>  > 休みの日のお楽しみはデリヘル

休みの日のお楽しみはデリヘル

学生の頃からワンルームのマンションで一人暮らしをしている僕は基本的に休みは一人でいることが多いです。始めの頃は話し相手がいない一人の状態を寂しく感じましたが、慣れてくると、何をするのも自分のペースでできるのが気楽でよくなってきました。夜中まで起きていようが、休みに昼間から何もせず寝ていようが自由。生活にリズムも無く食生活も偏っていますが当分は独身生活を楽しもうと思っています。男の独身生活にかかせないものは酒と風俗です。休みの前日近所の焼き鳥屋で飲んでから風俗で遊ぶのが最近のお気に入り!案内所でデリヘルを探して遊んでいます。先日も焼き鳥屋で友達と閉店まで飲んだ後、いつもいく案内所で勧められた人気デリヘルの綺麗な女性を指名、実際に現れた女性はアイドルでデビューしてもおかしくない程の人でスタイルも悪くありません。細身の割に大きなおっぱいにチン○を挟んでもらい気持ちよく谷間に発射。次の休みもデリヘルで楽しみます。

勿体ぶるくらいが丁度良いのかも

彼女は男を焦らすのが上手な女の子でしたね。テクニックという点で焦らすんじゃないんです。例えばいきなり裸にはならないですし、フェラだって急には始めません。いろいろと焦らしてくれたんですけど、でも風俗はそれくらいでちょうど良いのかなとも思いました。むしろその位の方がこちらの気持ちが前のめりになって彼女に夢中になったんですよね。いつもの風俗だと裸になるのなんて特に気も遣わずにすぐになってしまいますから、脱がないことで焦らされるなんてなかったんですよ。でも彼女はそれを確信犯で出来る女の子なんです。その点だけでも興奮させられましたね。しかも彼女の強みはそれだけではないんです。いろいろと勿体ぶるんです。もしかしたら人によっては「いいから早くしてくれ」と思うかもしれませんが、自分にとっては凄く良かったんです。これが俗に言う相性の良さってやつなのかもしれないなとか思いながら、彼女とのプレイに幕を閉じました。あれは良かったですね。

[ 2016-11-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談